中学入試 塾

受験にかかる費用について

中学受験をしようと考えているご家庭にとって、受験に向けて費用はどのようなものがどのくらいかかるのかということがとても気になるところでしょう。

  • 毎月どのくらいの費用を用意しておけばいいのか?
  • 今の家計で対応できるのか?

進学させたい気持ちと費用の心配は尽きません。
まず中学受験をするためには、学校の授業だけでは対応できないので、進学塾の中学受験コースへ通うか、専門の家庭教師を雇う必要があります。

受験までにかかる毎月の費用とは?

進学塾の月謝

月に最低でも3万円台から、高いところだと7万円程度します。
進学塾では教材費や夏期講習、冬期講習、合宿などの費用は通常の月謝とは別になります。

家庭教師の月謝

中学受験を専門にしている場合には、時給は少なくとも3千円から、高い実績のある有名な人気講師だと1万円近い人もいます。
進学塾の授業についていくのが難しい場合には、塾のない日に家庭教師を併用する場合もあるので、その場合には進学塾にプラスして家庭教師の月謝となります。

受験本番

受験料が受験回数分かかります。
学校によって受験料は違いますが、少なくとも1回受験するごとに3万円以上はかかりますので、受験校や同じ学校を何度も繰り返し受験する場合にはその都度受験料がかかります。

あくまでも目安になりますが、ぜひ参考にしてください。

 

中学受験のため1日4時間勉強する事を意識していった結果毎日の学習習慣がついた大畑(仮名)さんの中学受験体験談

国語ノートの写真

私は、中学受験の追い込みにかかる6年の9月からは、一日4時間勉強することを意識して取り組みました。
学校と塾の両方に通いながら4時間の勉強時間を確保するのは本当に大変で、時に睡眠不足でフラフラになりながら学校に通い、体育を見学させてもらったりしたこともありました。
でも、お蔭で、この時期から偏差値が順調に伸びて、特に理社の伸びが大きかったです。
体力的にも限界で、正直辛い日も多かったけど、第一志望に合格することができました。

 

憧れていた制服を毎日着れるので、中学受験をして本当に良かったと、今は思っています。
あと、中学受験の勉強のおかげで学習習慣がついたので、中学に行ってからの勉強にも苦労していません。
これも、毎日4時間の勉強を、頑張って続けたお陰だと思います。

中学入試の塾とは

先生と生徒の写真

中学受験で合格を目指すために最適な方法といえるのが塾を利用するというものです。
中学受験で出題される範囲というものは、小学校で学んだ内容ということになりますので、授業で学習したことをしっかりと理解できていれば問題ないと考える人もいますが、それでもなかなか難しいのが中学受験というものです。
そもそも、中学校は義務教育ですので本来ならば受験など受けずとも中学校で学ぶことは可能です。
入試を受けて中学受験をするということは、その分優秀な生徒を選抜するために行われることであり、それだけに決して低いハードルではないことがわかります。

 

もちろん、先述のように中学入試で出題されるのはこれまでの小学校生活で学んだ部分から出題され、「学んだことのない未知の領域」から出題されるということはありませんが、それだけに他の子供との差というものは明確に表れてきます。
そんな状況の中で中学入試において高得点を獲得するためには、やはり問題を理解し、正解までの道筋を理論づけて導くことができる能力を身につけることが大切ということになります。

 

勉強の進め方として一般的なものといえるのが、教科書や参考書を読んで知識を入れ、それを問題集などを解くことで外に出すということの反復です。
中学受験に限らず、試験と名の付くものに対する勉強法としてはこれがひとつのセオリーのようなものではないでしょうか。
このセオリーは、中学入試においてもあてはまるものですが、この「入試」を受験するのが精神的にも肉体的にも幼い子供であることを考えると、いかに効率的な勉強を進められるかという点が大きく影響してくるといえるでしょう。

 

受験勉強に取り組む小学生の写真

ただいたずらに問題集を解いていればそれで学力が上がるというものでは決してなく、逆に成績が伸び悩むという結果になってしまうといったケースも決して珍しいことではありません。
そうした理由から、ひとりで勉強するというよりも、塾に通っての学習が中学入試においては最適な勉強法であると考えることができます。
塾では、小学校での授業に加えてさらに理解を深めるための学習を進めることができますので、今まで理解できていなかった部分についても正しく理解をすることができますし、同時に自身の弱点というものも浮き彫りにすることが可能です。

 

もちろん「塾」という場に通うだけでこうした成果が出るとは限りませんし、成果を出すためにはその分本人のやる気というものも大きく関係してきます。
塾ではこうした「本人のやる気」というものを引き出す効果も期待できますので、今までなかなか成績が伸びなかった場合でも一気に逆転できる可能性があります。
中学受験とはあくまでも小学校で学習範囲を正しく理解し、正答を導くことが必要とされるスキルとなりますので、本人のやる気によってこうしたスキルは大きく磨かれることになります。
塾とはただ勉強を教えてくれるだけの場ではなく、勉強をするための「基本」となる部分についても掘り下げて学ぶことができる場といえます。
中学入試に臨む人の多くが塾を利用していることからも、塾には高い重要性があるといえるでしょう。